足立朝日

ニュースピックアップ

掲載:2019年2月5日号
 東京メトロ綾瀬駅東口のサンポップビルとマリアージュビルの跡地に住友不動が計画していたマンション建設が暗礁に乗り上げている。工事は昨年末からストップしているが、12月に同不動産が建設計画の白紙化を表明。これにより、2015年(平成27年)6月末から続く駅前一等地の空き地状態がさらに長びきそうだ。
Read the rest of this entry »